So-net無料ブログ作成
検索選択

首相、29日から訪韓 北問題で中韓と協議(産経新聞)

 平野博文官房長官は28日の記者会見で、鳩山由紀夫首相が29、30両日、韓国・済州島を訪問することを正式に発表した。首相は李明博大統領と会談するほか、中国の温家宝首相を交えた日中韓首脳会談を行い、北朝鮮による韓国哨戒艦沈没事件について意見交換する。日韓が連携し、北朝鮮への圧力に慎重な中国をどこまで説得できるかが焦点だ。

 首相は29日の日韓首脳会談で、哨戒艦沈没事件の国連安全保障理事会への問題提起を目指す韓国の立場を支持。米国も含めた3カ国の連携で、対北朝鮮包囲網の構築を目指す考えだ。日中韓首脳会談は2日間にわたって行われ、29日は経済分野や人の交流などに関する3カ国の協力策が議題となる。

 北朝鮮問題を話し合う30日の会談では、日韓と中国の温度差が焦点。中国は、哨戒艦沈没事件で関係国に「冷静で適切な対応」を呼びかけ、6カ国協議の早期再開を目指す立場。これに対し、日韓はすでに、北朝鮮に対する独自の対抗策、制裁策をとっており、6カ国協議についても「何ごともなかったように開くことにはならない」(岡田克也外相)と主張している。

【関連記事】
首相「日本が先頭で走る」 韓国哨戒艦沈没で安保理決議
「しっかり戦う」と首相 韓国哨戒艦沈没で
米国務次官補が「次の日本の首相は誰?」 平沢氏、会談時の逸話披露
哨戒艦事件 政府、対北追加制裁検討など確認
韓国艦沈没事件で対応協議 鳩山首相
iPadが上陸

NHK初の強制執行 受信料不払い5人に(産経新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
<地震>岩手、宮城で震度3=午前7時39分(毎日新聞)
対外純資産、最高を更新=世界一堅持、266兆円―昨年末(時事通信)
「ぎりぎりまとまれるか」…閣僚から懸念の声(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。